忍者ブログ
Home > 記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

加工後の有用性


2014年6月10日の日本経済新聞の朝刊に、ビッグデータに関する記事が載っていたのですが、その記事を読んで、ふむ、それもそうだなと思いました。その箇所とは、「加工しすぎれば、データの有用性が失われかねない」(新経済連盟)。第三者にデータを提供するには個人が特定される恐れの内容データを加工する必要が生じる、このことに対しての強い反発です。そう言われればそうですよね、だったらデータの蓄積はしないか、企業間での共有をしないしか手はないです。だって、有用性のないデータを共有したって無駄でしょ?^^。
ビッグデータ関連の仕事で人件費作よりも違うことに投資した方がいいと思うのです♪。そして、消費者側も、インターネットを利用したら、自分のデータはもう出回る、蓄積されていると諦めるしかありません。ネットショッピングを利用して買い物をした、いつ、どの店で何をいくつ買ったかというデータは必ず蓄積されていると思ってネットを使うべし。

ヒプノセラピー費用、池袋
望ましい状態への変化に必要なカギ
PR

うん、「消費税」だけ見りゃね


(笑)、気付くことが出来ないのか?^^;。さらに2014年6月10日の日本経済新聞の朝刊の記事です。“生活に影響「軽微」7割 消費増税 本社モニター調査”という見出しの記事です。家計の7割が消費増税の影響を軽微と感じていると、日本経済新聞社の読者モニターへの調査で分かったそうです。・・・そりゃそうでしょうが、日本経済新聞を読める層は比較的公職者そうなんだから^^;。ただし重要なのは、「消費税」の影響だけを調査していることです。消費税だけ考えれば確かに断った3%だと考えることができるかもしれません。しかし全体を見てみると、楽観視できる状況ではないことに気付くと思います。
来年の10月には消費税10%ですよ?。それに物価も上がっていますからね。それを軽微と言い続けられるか。見所ですね^^。日本経済新聞独自の調査なので、インターネット上で言われている不況具合とはそりゃ違いますよね♪。でも多くの国民は鵜呑みにするだろうないつも通り。

ヒプノセラピー費用、豊島区
退行と催眠

やっぱりネット上とは違うんだな


2014年6月10日の日本経済新聞の朝刊の記事を見て思ったことが、この記事のタイトルの通りです。“消費者心理底入れ”という見出しの記事です。■態度指数6か月ぶりに上昇、■街角景気2ヵ月ぶり改善。街角景気に関しては先日記事で書かいました。内閣府が9日に発表した5月の消費動向調査の結果です。残念ながら新聞の情報は外れると思います。住民税の納付書が先日届いたのですが、あまりの高さに度肝を抜かれましたよ・・・。昨年度の倍・・・。引き当てていたので何も問題はなかったのですが、あの金額には驚きましたね・・・。
ちょっと放心状態でした(笑)。うちは大目に見tもって引き当てていたのですが、引当金を上回った金額が印字されていたので・・・。甘いですよ政府は。増税元年と言われている平成26年度。うちの場合は手始めにこの住民税。次に来るのは保険料か・・・。しかし皆さんボーナスに期待しているようですし、大丈夫かもね~♪。

ヒプノセラピー 費用、東京都
池袋カウンセリング

カテゴリー

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア